あの超有名人も愛飲している!?メタルマッスルHMBとは

 

みなさんはメタルマッスルHMBというサプリをご存知でしょうか。

 

ネット上の広告でよく見るという人もいるかもしれませんね。

 

そんなメタルマッスルHMBは人気歌手としても知られているGACKTさんが愛用している筋肉増強サプリメントなのです。

 

筋肉増強と聞くとステロイドのような薬を思い浮かべる人もいるかと思いますので、メタルマッスルHMBはどのようなサプリなのかを最初に解説していきたいと思います。

 

メタルマッスルHMBはその名の通り、HMBという成分が配合されたサプリメントです。

 

メタルマッスルHMBについて

 

メタルマッスルHMBの成分や口コミを知りたい方へ

そもそもHMBとはどんな効果を与えてくれるの?とHMBについて初耳な方は一定数いらっしゃるかと思いますかそれには理由があります。
HMBは1996年にアメリカで発見された比較的新しい成分だからです。

 

必須アミノ酸であるロイシンが体内に入り、代謝される際に生まれる代謝物質のことをHMBと言います。

 

その効果は、筋肉量の増強や筋肉の減少の抑制などです。

 

ここまで聞くとステロイドと一緒ではないかと思ってしまいますが、ステロイドは男性ホルモンの代表であるテストステロンが持つたんぱく質を筋肉に変える効力を極限まで高める薬です。

 

そのため、内臓へのダメージが非常に高く、長期間使用すると体へ深刻なダメージを負うことになります。

 

それに対してHMBはタンパク質合成を促進、分解の抑制の効果があるだけなので、ステロイドほど短期間で体つきが変わるなどということは起きませんが、内臓にダメージを与えることなく安心して飲み続けることができます。

 

そんなHMBの摂取量は一日3グラム程度とればいいと言われていますが、この3グラムの摂取にはプロテインを約20杯飲まなければなりません。

 

というのもHMBとは摂取したロイシンの5〜10%程度しか変換されないため、ロイシンが2グラム程度入っていると仮定したプロテインを20杯前後飲まなければ摂取出来ないのです。

 

逆にいえばロイシンなどのBCAAが入っていないプロテインだと、いくら飲んでもHMBを摂取することが出来ないのです。

 

そんなHMBを手軽に摂取できるように開発されたのが、このメタルマッスルHMBなのです。

 

メタルマッスルHMBは錠剤となっており、一回6錠で1600mgのHMBを摂取することができます。

 

さらにメタルマッスルHMBには必須アミノ酸であるBCAA、筋肉の回復効果があるグルタミン、短時間で強度の高いトレーニングに対して最高のパフォーマンスを発揮できるクレアチンなど、トレーニングに最適な有効成分が10種類も入っています。

 

メタルマッスルHMBの金額について

 

メタルマッスルHMBの成分や口コミを知りたい方へ

そんなメタルマッスルHMBでは、初回は送料のみ500円で一か月分が手に入るキャンペーンを行っています。

 

そのためほとんどお金をかけることなく試すことができるので、気になった人は、是非一回お試しで使ってみるのもいいかと思います。

 

初回以降の料金はどうなるかというと、通常料金になります。

 

通常料金では8640円かかってしまい、これでは少し高いかなと考える人もいることでしょう。

 

そんな方にお勧めなのが継続コースというものです。

 

この継続コースは最低でも四か月分の間、メタルマッスルHMBを購入し続けるというコースで、このコースならば一か月分を6480円で購入することができ、通常料金よりも2000円以上安く購入することができるので、非常にお得です。

 

そんなメタルマッスルHMBですが、一つ注意が必要です。

 

HMBという成分の特性上、サプリを飲んだだけで筋肉が増えるというものではありません。

 

キチンとトレーニングと併用して服用しなければ、効果はほとんどないことを分かったうえでの購入をお勧めいたします。

 

また効果が出てくるまでは個人差があるので、一か月で効果が出てくる人もいれば、2か月や3か月かけて効果を実感するケースもあります。

 

その点も頭に入れて購入したほうがいいでしょう。

 

健康的に筋肉をつける方法

 

日常的な運動としては、朝に30分程度、夜に1時間程度のウォーキングをしています。

 

ジョギングだとストレス・疲れが溜まりやすいタイプだったので、好きな音楽を聴きながら、ゆっくりとウォーキングをする方が私には向いていました。

 

夜は自宅でダンベルを利用した運動やストレッチ、腹筋・背筋・腕立て伏せをしています。

 

腹筋・背筋・腕立て伏せは、最初の頃は1日に10回ずつ行っていましたが、今では1日に50回ずつ行えるようになりました。

 

メタルマッスルHMBの成分や口コミを知りたい方へ

また、1ヶ月に2〜3度はボウリング(3ゲーム程)や近隣の体育館で2時間程度のスポーツ(バトミントン・卓球など)を行っています。

 

相手がいない時はプールに行って、水泳(1日に1時間程度)をすることもあります。

 

プロテインやサプリメントなどは本当に効くのかな?という疑問や高価なイメージが強く、利用したことはありませんがネットでよく見かけるメタルマッスルHMBは気になってます。

 

食事では野菜を多く食べるようにしています。

 

また、食べる順番で満腹感や身体への栄養の吸収の仕方が異なるという情報を耳にしてからは、スープ→野菜→メイン(魚料理や肉料理)→ご飯という順番で食べるようにしています。

 

スープ・野菜を先にとることで満腹感が得られ、今までたくさん食べていたご飯がお腹いっぱいで食べれなくなることもありました。

 

また、昼食で外食を利用することが多かったのですが、お弁当を利用するようにして、栄養バランスが良くなると言われている5色(赤、黄色、緑、茶色、黒)を意識するようにしました。

 

産後でも出来る、女子のトレーニング法

 

健康維持と産後の体重管理のために、ウォーキングとサイクリングを行っています。

 

まず、ウォーキングは週2〜3回ぐらいの頻度で行っています。

 

一人だと億劫になってしまいがちでした、子供と一緒に散歩することで楽しくできています。

 

家の近所の遊歩道を歩いたり、子供が好きな電車が見える歩道橋を登ったりして歩数を稼いでいます。

 

歩くペースはゆっくりですが、途中で子供を抱っこしたりするのでいい運動になります。

 

サイクリングは、週1〜2回程度20分ぐらいの距離を往復しています。

 

子供と一緒なので、自転車をこぐのはなかなか重いので大変です。

 

大変ですが、サイクリングをしたあとは達成感があってやりがいがあります。

 

ウォーキングとサイクリングは楽しみながら継続できそうです。

 

 

身体に良い食事方法

 

メタルマッスルHMBの成分や口コミを知りたい方へ

身体作りのために普段から心がけていることは、毎日の食事内容です。

 

1日三食、バランスの良い食事をとるように気をつけています。

 

ご飯や麺類の炭水化物、肉や魚・豆腐等の蛋白質、野菜や海藻類のビタミン・ミネラルを摂るようにしています。

 

身体を作るためには、しっかりと食べることが大切だと思っています。

 

特に、野菜は意識して食べるようにしています。

 

サラダや温野菜にしたり、炒め物、和物、煮物といった様々な調理法で食べています。

 

野菜を食べるだけでなく、野菜の量にも気をつけています。

 

必ず、1日300〜350gは食べています。

 

できる限り野菜の量をはかって確認しながら行っています。

 

野菜をしっかり食べるようになってから、便秘など身体の不調もなくなりました。